10/26/2019

五ヶ瀬ワイナリー

宮崎県五ヶ瀬町
人気の観光スポットは
うのこの滝、浄専寺のしだれ桜、五ヶ瀬ハイランドスキー場
夕日の里大橋、三ヶ所神社、などなど
そして五ヶ瀬ワイナリーもそのひとつ


今回は、阿蘇の五岳を見渡せるこの場所で
「阿蘇〜あの橋をいつかあなたと」を歌ってきました。
ポスターにはエンドレスライス 4名??

そう、この曲をリレーのように作っていったように
ライブもリレー形式で


最初に妹(村上ふみ)と三宅美紀子さんでヴァイオリンとピアノのデュオ

そのあとに私と妹でSNOW STEPSのコーナー

そして樋口さんとのエンドレスライス

最後は4人で阿蘇を歌いました。

お天気はよかったけれど風が強かったので
譜面とか 譜面台とか飛ばされながら😅
歌のマイクにも風の音がボボボボ〜〜〜っと入ったり
いろいろとハプニングもありましたが、
この場所でこの曲が歌えて本当に幸せでした。

何かを作ったり、期待したりしながら
未来を待ち望んでいるけれど、
思いがけないことで意外な方向へ変わっていくこともあったり
人生も日々のお天気のようにハプニングいろいろだけど
生きてるだけで ここに立っていられるだけで
それだけで幸せ というのを感じた日でもありました。

一人じゃ成し遂げられないことも
仲間がいれば勇気が湧いてくる!

阿蘇大橋の完成を願って、私たちにできることは
なんでもやりたい! そんな思いでジャンプ!




10/20/2019

憧れの人

本日のTBSラジオスローリビングは
子供の頃から大ファンだった声優の「平野文」さんをお迎えしました。

番組のゲストはいつも弾き語りセッションがあることから
音楽関係の方がほとんどなのですが、
今回は ずっと私がゲストにお迎えしたかった方を、ということで
数ヶ月前からオファー 
お忙しい中、お時間を作ってくださいました。
しかも私のわがままを聞いてくださり
「ラムのラブソング」をセッション
もう、感無量です


もうドキドキしすぎて
かなり早いテンポでイントロを弾いてしまったのですが
そのスピードでしっかり歌ってくださり
間奏では ラムちゃんの声で
「ダーリンどこいくっちゃ〜」をアドリブで入れてくださって
涙ちょちょぎれました(>_<)

もう全てが素敵すぎて
はあああ

9年も番組やりながらホストらしいまとめは何もできず、
情けないくらい小学生な私でした。

今日の模様はラジコタイムフリーで
約1週間 お聴き頂けます

http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20191020180000
アルバムにサインいただいちゃいました❤️
今日のセッションは私の宝物です✨

10/09/2019

一音入魂

ある音源製作で
デジタルピアノの音で録音したものでOKを頂いていましたが、
やはりアコースティックなピアノと向き合った
大人の本気を聴いてもらいたくて
急遽ホールレコーディングをお願いしました。
パンチインも補正も一切やらない一発勝負


引き受けてくださったのは
本格的なライブレコーディングなどもできるライブハウス
神楽坂GREE

あと数年で100歳を迎える1925年製の
ヴィンテージスタインウェイには4本のマイクをたてて

歌は弾き語りも歌のみもピアノのところで
コーラスパートも含め
3時間の枠の間で 音決め、4曲のレコーディング
ラフミックスまで

30分で音決め 1時間半で録音
残り1時間でミックス
時間のわりに4曲は欲張ったかしら?と思いつつ
しっかり私のわがままに対応してくださって感謝です


予算も大事だけど、
やっぱり悔いの残らない方を選択するのが
気持ちもスッキリ

次はここでアレを録音かな
まず相方にも今回録った音聴いてもらって相談だ〜

10/02/2019

10月2日だっちゃ!

音大生時代、ウォークマンで聞いていたのは
クラッシック音楽ではなくStingのアルバム
あ、今日はStingの誕生日だ❤️

というのも忘れてたくらい、台風で足止めを食らって
無事に戻れるのかどうかドキドキしていました。
今日はとても会いたかった方に会える日だったのです!

小学生の頃、原因不明の腹痛で入院
幼稚園の頃からよく入退院を繰り返していたので
またか、と思ったけれど
小児病棟のテレビルームで1時間だけ観れたアニメ
19時から Drスランプアラレちゃん
19時半から うる星やつら

特にうる星やつらに衝撃を受けて
これはもう病気になってる場合じゃない
とっとと退院せねば! と思ったらすっかり元気に。

当時うちのビデオデッキは使わせてもらえず
私はカセットデッキをテレビの前に置いて
毎週音声だけ録音して
次の放送まではそれを聞ききつつ、
漫画を読みながら妄想していました。

アニメーションというよりは
ラジオドラマのように接していたので

今思えば、私の声の原点は
ここにあった! と思うのです

わけもわからず一生懸命だったあの頃
福岡の田舎で憧れ続けた声の主に会えるなんて!

興奮しすぎて
感情失禁💦

何がどうなったのか続きはまた後日

機内ではこれ読みながら戻ってきました♪







10/01/2019

イリオモテヤマネコと台風

行きは晴天 帰りは台風
羽田から那覇経由で宮古島へ
窓の外をふと見ると
イリオモテヤマネコ

どうやら台風18号が生まれたらしいというニュースを
機内で知りつつ、飛んできました。
着いた時にはもうすっかり夕暮れ時

翌日は朝からダイビングなので
飲んでも早い時間に切り上げて、、と思いつつ
ホテル近辺をうろうろ
ひとりで入れる店を探しつつ彷徨っていると
アットホームなお店を見つけて
そこで夕食〜というか晩酌〜w

一人前の刺し盛りと泡盛を注文して飲み始めたら、
隣の家族が「これも食べれ、あれも食べれ」と
どんどんおすそ分けしてくださりすっかり満腹に😅
チヂミ?と思ったのはナビパンビンという粉もの

台風の時は外に出られないからこれを作るのよ
粉とネギくらいはどこのおうちもあるでしょう?


なんて教えてもらいながら
最後はお店のご主人とおかみさんと話し込んで
気がつけば日付が変わる時間

また次回ここを訪れたらあのご家族に会えたりしますか?
と聞くと、いつも来るから会えるよ とのこと
じゃあまたきます! ごちそうさまでした〜
お会計を、え? そんなに安くて良いのですか???

そういえば自分で注文したのは泡盛と刺し盛りだけでした😅
すっかり身も心も満たされてホテルに戻り、
翌朝レンタカーで久松漁港へ。
ここからボートで3ダイブ&爆睡


さて台風は?進路状況が怪しく、
帰る日の便が欠航になりそうだったので
朝から直接空港に行って翌日の午後の便を予約
宿とレンタカーも抑えなくちゃ💦それから食料も

案の定 欠航 延泊決定   とりあえず宿もレンタカーも確保
もうこうなったら諦めて遊ぶしかないw 何しようかな〜
前にシーサー作り体験も2回やったし、、(2体あるし)
というわけで今回は
シャコ貝でランプ作り体験(=゚ω゚)ノ




なかなか楽しい一人旅
ぜんぜん寂しくないし、とっても気楽〜〜

と思ったのですが、
作り終えて外に出た途端に土砂降りの雨
その後すさまじい豪雨と強風💦
雷にビビりながら車で戻ってきて、そのあとはずっとホテルに待機

停電したらどうしよう、、、
テレビを見てると竜巻警報がやたら出たりして
こんな時はやっぱりひとりは不安

風の音で眠れず、、と思ったら
いつのまにか気絶するように寝ていましたw

こうして
宮古島の台風も経験しつつ
1泊だけ延泊して戻ってきたのでした。
無事に戻れてよかった。

宮古島の友人によると、これくらいは「そよ風」だそうで😅
えええええ〜どんだけ〜


9/29/2019

番組プレゼント

本日のスローリビングでご紹介した
金鹿工具製作所のアルミ缶クラフト

先日のギフトショーで頂いた2つの鶴を
2名の方にプレゼント



大きさは同じに見えますが、ピンクの方が大きいです
アクリルケースに入った状態でお届けします

宛先はこちら

住所 氏名 電話番号を明記の上、
下記の宛先までご応募ください

ハガキの方は
〒107-8066
TBSラジオ「村上ゆきのスローリビング」

メールの方は
slow@tbs.co,jp

締め切りは10月7日到着分まで

「アルミ缶クラフト 希望」
そして
メッセージや昭和歌謡リクエストも
お待ちしています

当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます





9/28/2019

宮古ブルー

昨年の5月に宮古島で初めて体験ダイビングをした時は
泳げない私が海のなかに入れること自体が驚きで
入ってみればこんな世界があったなんて、、とただただ
海の中の美しさに感動していました。

そして今年の5月にまた体験ダイビングをした時は
他のダイバーの皆さんが深いところへ潜っていかれるのを
水面にぷかぷか浮きながらシュノーケルで眺めていました。

ああ、うらやましいなあ、、
私もあそこへ行きたい

そう思って東京に戻るや否や
すぐにダイビングスクールへ申し込み
7月にはCカードを取得

そして今回、オープンダイバーとなって
5月には行けなかったゾーンへ

水深18mまで
なんて美しいのでしょう

もっと深く潜るには次のライセンス
また目標ができました。

写真は撮っていただいたもの
水中カメラもほしいな、、





そしていつもこの曲を思い出すのです
水中では歌えないけどw

https://www.youtube.com/watch?v=hE8AneF6TMQ