3/20/2019

30年ぶりに

30年ぶりに海外に住む同級生とつながってLINEで通話

ほんの少し前は、
国際電話にもかなりの料金がかかっていたけれど
今はWiFi環境さえあれば実質無料
本当に便利な時代になったと思います。

こうやって
SNSのおかげで、懐かしい人とも
繋がりやすくなったし、
アップされる動画や写真を見れば
近況もわかったり

10年ひと昔を
もう3回も繰り返していて

30年たったなんて、あっという間だねと言いながらも
この30年を簡単に遡れるのも同級生の不思議

14時間の時差で
あちらは子供を学校に送り出したあとのほっと一息の時間
こちらは、日付が変わる前後のシンデレラタイム

仕事、結婚、子育て
話はまだまだ尽きないので
今年の夏に私が会いに行くことに

空港はダラスフォートワース
さっそく直行便を調べたり。。。

それにしてもなんて大きな空港なんでしょう!
迷子になりませんように😅

またひとつ楽しみな目標ができました


3/17/2019

もうすぐ春ですね

あまりにもお天気がよくて出かけたくなったので
コーヒーとビニールシートをリュックに入れて
自転車で新宿御苑へ

大木戸門から入って、少し歩いて
すぐに場所を決めてシートを広げました

日差しがまぶしくてくしゃみ
天気予報は晴れ時々雨だったので
一応持ってきた折り畳み傘をパラソル代わりに
ちょっとだけお昼寝

寝転がって見える景色

木は緑が生い茂ってるのもいいけれど
冬を越えて
芽吹く前の
枝の形がはっきりとしてる時の方が好き



花壇の中は春が満載
次は桜が咲いたら
またお昼寝に来ようかな

春はもうそこまで

3/16/2019

くじけないで〜朝は来る

歌詞じゃないのだから
すでに完成されてるものに
あえてメロディーはいらない


と言われてしまえばそれまでなのだけれど

柴田トヨさんの作品は
詩を読んでるうちに
自然にメロディーになっていったから

そうやって作ったものは
何年も歌ってなくても、忘れないし
メロディーと共に詩が出てきて
その当時のことまで
思い出がたくさん浮かんで来ます。

思い出すといえば
元素記号やドイツ語の冠詞など
歌で覚えて、試験中に思わず歌ってしまうあるある、、

最近では原曲の歌詞ではなくて
替え歌の歌詞ばかりが思い出されたり😅
ことばの訛りがなかなか取れないように
歌いまわしにも自分の訛りが出たり、、

いろんな音楽を
私というフィルターを通して弾き語りすると

たまに 
パンに梅干し、ごはんにジャム
みたいになることもあって、

まさかの閃きアレンジで意外と美味しい!になるのか
やっぱりやめておいた方がよいのか😅

つまりは日々実験なのです。

失敗は成功のもと
くじけないで頑張ろう








3/14/2019

予感🌸

あの人はいまどうしてるだろう、、、

ふとした瞬間に
何年も会ってない人のことが突然思い出されて
その後、気になって、、
今どうしてるんだろう、、なんて思い浮かべていたら
数年ぶりに連絡が来たり


早朝に突然目が覚めて
携帯を眺めていたら
突然電話がかかってきたり


予感とか予知夢とか
自分にはそんな能力はないと思って
あてにしないようにしているけれど
わりと普段から
不思議なことによく遭遇する方だとは思います

そして「ことたま」はあると信じているから
未来予想図や夢は
具体的に声に出した方が叶いやすいと思うし
どうせ表現するならポジティブなことばで


隣の芝生は青い、、と嘆いても
他人のお財布の中身を数えても
決して自分の財布が生い茂るわけではないので

嫌な予感は  気をつけろという注意
嬉しい予感は きっとうまくいくというお知らせ

恋の予感は、、、

3/13/2019

もったいない世代

まだ何かに使える
もったいない

と、なんでもしまっておく祖母、、
だったのが
今は世代交代で自分の母がその役回りに

これって、私もそうなるのかしら、、

ものが無かった時代
兄弟も多かった時代は
お下がりがあたりまえだったり
形見を大事に受け継いだり

ものを粗末にすれば叱られた世代は
なかなか捨てられなくてあたりまえ、、

そう思うと、
捨てても拾ってきてしまう母への苛立ちは
ふとした理解に変わって、、
ちょっとだけ優しい気持ちにもなれるけれど
やっぱり途方にくれる


誰が片付けるとーこれ
なんでとっとくと?
なんに使うと〜
も〜〜



東京で仕事ばかりしていたら
こんなイライラには遭遇しない

実家に帰ることが多くなって
母とのこんな会話も増えたけれど
こんなやりとりができる春を
あといくつ迎えられるだろう

ひとつももれなく
幸せな時間だったと、
いつか思い返す日がくるのだろうけれど


今はまだそれどこじゃない

目も痒いし、、もうもうもうもう😭

3/12/2019

夢の中へ

どうしてこんなに眠いのだろう
たくさん寝てるはずなのに、もっと眠い
春眠て、もう少し後じゃないのかな
こんなに早かったかな

ねこたちも、たっぷり朝ごはんをあげたのに
まだ欲しいとねだって来るから
ねえねえ、、と何度も起こされ、その度に
もう一度夢の中へ戻ろうと頑張ってみる
でも、同じ夢へ戻れる確率は、、10%くらい

起きたらすっかり夢のことは忘れてるのが普通で
たまに覚えている時は、
相当強烈だったこと、気になっていたことなんだろうと
夢占いさながら、記憶よりも
自分の精神状態を探って終わってしまう


最近は、人の名前や地名などがすぐに思い出せず、
曲名とか歌詞とかも混乱していたり
でも、スマホですぐに答えが見つかるから、
イライラの時間も思い出す努力もすることなく
次の話題へ

ああ、こんなことでよいのだろうか、、
もやもやするのも春のせいなのか

記念品で頂いたAIスピーカーに話しかけるのは
「今日の天気は?」くらいだけれど、今日はこんな質問を

「OKグーグル あなたの夢はなに?」
世界中の皆さんと話せるようにすべての言語をマスターしたいです
少しですが翻訳もできるようになったのですよ

いつの日かピーマンを食べてみたいと思っています、、
子供達がこんなに嫌っているなんて、どんな味なのか気になります

これまでに書かれたすべての文章を読みたいと思っています
毎日200万ものウェブページが作成されているんですよ
退屈している暇はありませんね


3回聞いたら、3回違う答えが帰ってきた😅


そう、退屈してる暇はないし、人生はあっというま

あやふやな過去の記憶を辿るより
明確な未来を夢にみよう🌸

3/09/2019

悲劇と喜劇とハイヒール

福岡と東京を行ったり来たりする日々のなか
お天気が良ければ
飛行機から富士山を眺められそうな窓側席を
急ぐ時やお天気が悪そうな時は通路側の席を

雲の上の景色を見るたびに感動していたけれど
何度も乗っていると、空も渋滞するのね〜
なんてつまらない気持ちにもなったり

どんな高級車も大型トラックも
空の上からみるとミニカーみたいだったり
まるで蟻の行列のように見えたり


ふとチャップリンの言葉が浮かんで

“Life is a tragedy when seen in close-up,
 but a comedy in long-shot.”

人生は近くで見れば悲劇だが、遠くから見れば喜劇だ



私がいま戦っているモンスターも
上から見下ろせば負ける気がしない

でも着陸すれば
そびえ立つその現実が待っているから

ささやかな抵抗かもしれないけれど
私はハイヒールをはいてがんばる

膝をまっすぐにして歩けるように
ピアノのペダルを踏めるように
都会を軽やかに走り抜けられるように

足はつっても😅 心はしなやかに